園長

こんばんは。4月4日(土)の夜です。
私はあまり観ていなかった番組でしたが、子どもが好きで、その時間、自宅にいれば観たことがたまにあった志村動物園。

私の知る志村けんは、だいじょうぶたあが全盛期、大ハマりだったため、その印象とはまた違った面がありました。

今日の放送を観ていても、動物を愛し、愛されて、人を愛し、愛されてというのが非常によくわかり、伝わりました。

先日の追悼番組で感じたことと重なりますが、パネルの裏からパネルを破って出てきそうで、出てくる流れが浮かびます。

そんな定番のふざけたこと、これまで何十回も観てきて、自然に予想できてしまうことがもう私、志村けん世代なんです。

志村動物園は園長が作り上げてきたものを継承するとのこと。
応援していきたいです。

この記事へのコメント