5歳児餓死事件

こんばんは。3月8日(月)の夜です。
今週もよろしくお願いいたします。

福岡で起きた昨年の5歳児餓死事件。
詳細がわかればわかるほど、何とも言えない怒り、悲しみ、絶望を感じます。

同時に、これはかわいそうで済む話ではありません。

洗脳、容疑者2人の育ちや環境、背景にいる人物など、様々なことを考えさせられます。

もちろん、悪いのは実母とコントールした人物ですが、相変わらず機能しない役所や相談時もどうなんでしょう。

似たような事件がいくつあっても進まないこの国の在り方も問われているように思います。

どうであれ、またもや罪のない、尊い命が奪われたことは変わらぬ事実、そして、許されないことです。

この記事へのコメント