2011年のテラコヤfrom 福島

埼玉県春日部市を午前6時前に出発して、栃木県を通り、福島県に入りました。

さすがに大晦日ということもあり、青春18きっぷで移動する人はあまりいないと思いきや、なかなかの乗車率です。

帰省か旅行かわかりませんが、我々のようにのんびりと車内で過ごしている人が大半で、車内はゆったりと時が流れています。

これが各駅停車の醍醐味であり、日差しが差し込む中で私は本年の当塾を振り返っております。


2011年、のびのび教育 テラコヤから第一期生3名が無事(かどうかは定かではありませんが、一応)卒塾しました。

また、本年は計13名の新たな生徒たちと出会いました

一方、2名が残念ながら退塾しました。


昨年のように体力を消耗するような出来事はそれほどなく、特に現中3たちが一生懸命勉強してくれたのが何より印象的です。

特に後半になって勢いづいたあの子はたくましすぎます!

先日の冬合宿や夏合宿を当塾ではない地で、宿泊してできたのもこの子たちの努力があったからこそだと思っています。


受験生以外では、夏休みの小学生のお泊まり合宿インテラコヤが恒例となり、毎年参加している生徒に加えて、新メンバーも加わり、楽しんでくれました。

先日のクリスマスパーティーも同様です。

ある生徒は、

「ひょうしょうじょう」

の言い方が面白いと、昨日も振り返ってくれていました。

ゲラゲラ笑っていました。

1つでも心に残るようなことができたこと、それが次につながるきっかけや原動力となれば幸いです。

※Tさんもなかなかよい文章を書いていました。


それと、本年は小1はまだ不在ですが、小2~中3の学年の生徒がいること(昨年の同時期は小3と中1が不在でした。)、中学生3学年が満員になったことがとても嬉しかったです!

でも、全員をアップさせていないので(Pくん、ステーションではありませんよ。)それはやはり大きな課題です。

そうはいっても、通塾歴が長い子は安定してきたり、勉強が嫌いや苦手だった子が何かを克服したり、いい方向に向かっているのを見ると本当にやっていてよかったと感じます。


寝坊してしまったり、忘れ物したり、ふざけてしまうこともあり、ご迷惑をたくさんお掛けしましたが、通塾生やその保護者の皆様のおかげで本当に充実した1年を送ることができました。

また、当ブログを通じてお知り合いになり、他地方の学習塾の様子や様々を知ることができ、たいへん勉強になりました。

本当に本当にありがとうございました。

また来年も宜しくお願い致します。

皆様、どうぞよいお年をお迎えください。


もうすぐ郡山に到着です。


受験生にはお土産を買ったのでお楽しみに!
食べ物ではありません。




地域密着型超小規模学習塾
のびのび教育 テラコヤ
(もうすぐ3歳)


http://nobinobikyouiku-terakoya.schools.officelive.com

この記事へのコメント