中学生にスマホは不必要です。

おはようございます。

4月4日(木)、2014年埼玉県公立高校入試(2014年3月3日(月))まで333日です。


私が知る限り、当塾の中学生の携帯電話保持者のうち、スマホ保持者は1人です。

ルール違反者に関しては没収したり、便器に流したりしますが、スマホは本当に必要ないと感じます。

昨日、お迎えにいらしたお母様とお話をし、本人がスマホを欲しがっているという話が出ましたが、ご家庭では中学生のうちは持たせないとおっしゃっていました。

ごもっともです。

何がどうって、絶対に勉強しなくなります。

断言します。

そして私は、みんな、自分が買いたいものではなく、売り手が売りたいものに誘導されて購入し、思考停止状態になっていると感じます。

(私もタイムセールや半額商品には弱いのですが。)

最近ではキッズスマホ?ジュニアスマホ?みたいなものも出ているらしいではないですか。

まったくけしからんことです。

冗談じゃありません。

子どもにスマホを持たせるか持たせないかを決める、つまり、子どもの学力や成績やその先を決めるのはもはや家庭で与えるか、与えないかによります。

なぜに中学生にスマホのような小型機械が必要か私には理解できません。

メーカー側の都合に合わせず、消費者が賢くならないといけません。

それから、携帯がスマホでなくとも、音楽機器でも半分スマホみたいなことができますね。

これについては目を瞑っていましたが、受験生にも私の目を盗んでちゃっかり使用している人もいました。

ゲーム脳、スマホ脳になったら、もうだいぶ大変だと覚悟しておいた方がいいでしょう。

せめて通塾生だけは救いたいと思っていますが、あとは本当に家庭次第なんです。

ご家族のお考え、しっかりおもちになり、無駄にお子さんに機械をどうか与えないで下さい。





ガレキーホルダー&石巻鯨カレー&石巻さば缶で東北支援もする地域密着型超小規模学習塾

のびのび教育テラコヤ

☆開校4周年☆




パソコンからは

http://terakoya.on.omisenomikata.jp/map

携帯電話からは

http://terakoya.on.omisenomikata.jp/m/

この記事へのコメント