中2,中3 ・100問テストを終えて。

おはようございます。

4月13日(土)、2014年埼玉県公立高校入試(2014年3月3日(月))まで324日です。


昨日までに、

新たな試み、

中2・中3

年間総復習



100問テスト

(一部諸事情により80問テスト)

を終えました。


いろいろ思うことはありますが、不合格ながらも、比較的点数がよかった生徒は、

日頃から人の話を聞く子

だとわかりました。

範囲がどこか、なんのためか、それをわかっていた子は少なからず、復習をやることができたようです。

毎日毎日、理科と社会をやりなさい、とは言いません。

理科&社会は日々の学校の授業をしっかり受け、習ったことをすぐ復習するべきです。

それを1年、もしくは2年、放っておいた結果がこれです。

細かい内容はさておき、

重要語句



キーワード

を押さえずにどうしますか。

これを機に各々がしっかり取り組んでくれればいいのですが、それが見られなければ、毎回毎回、復習小テストか、強引にワークからの小テストをすべきでしょうか。

自主性を尊重する当塾の方針と若干ずれますが、それも可愛い生徒たちのためならば致し方ありません。

しかし、その分、通常授業の教科に割く時間が減る=宿題を増やしてカバーする、そうなります。

それでいいんですか、声変わりの時期を迎えているIくん!!

いいならばいいんですが。

私は、うるさいのとしつこいのとしゃべるのが仕事ですから、それらはやめませんからね!!


受験生だけではなく、ザ・やんちゃ坊主たちもしっかりやるように願いたいものです。

あまりふざけていたらゴールデンウイークにまたまたプレゼントをどんとあげますからお楽しみに、Tくん!!





ガレキーホルダー&石巻鯨カレー&石巻さば缶で東北支援もする地域密着型超小規模学習塾

のびのび教育テラコヤ

☆開校4周年☆



パソコンからは

http://terakoya.on.omisenomikata.jp/map

携帯電話からは

http://terakoya.on.omisenomikata.jp/m/

この記事へのコメント