理想の睡眠と昼寝とは。

おはようございます。

4月29日(月)、2014年埼玉県公立高校入試(2014年3月3日(月))まで308日です。

今日は昭和の日で祝日です。


お休みの日はゆっくり寝たり、お昼寝をされる方もいらっしゃるかと思います。

よい睡眠を、と考えながらもなかなか夜型の私は快適に睡眠できない日もあります。

本当は毎日、早寝早起きがよいのでしょうが、なかなかそうもいきません。

先週、たまたま観た2つのテレビ番組で睡眠について取り上げられていました。

睡眠時間は1.5の倍数がよいとか、寝溜めはよくないとか、いろいろ昔から言われていて、よくわかりません。

2番組の医者たちは、ともに研究結果を出して、

7~7時間半

がベストと言っていました。

昼寝は20分弱、昼寝前にホットコーヒーを飲むとよい、と。

昼寝については当塾の各種勉強合宿やら私もよく実践しているため、これは正しいです!

睡眠時間7時間はこれから取り入れて、毎日快適に過ごしたいです!

でも、眠くて寝られる時はついついたっぷり寝ちゃいます。

昨日も昼寝を3時間弱しちゃいました。

昼寝は20分弱または3時間だと眠りが浅くてスッキリ目覚められるらしいです。

時間に余裕がある時や疲れがたまっている時は3時間の昼寝、(←今夏のおはよう!早起き夏期講習はこれで体力回復を狙います!)そうはいかない時はやはり15分昼寝に限ります。


快適な

睡眠健康

保持秘訣


そんなところでしょうか。






陸前高田ガレキーホルダー&石巻鯨カレー&さば缶で東北支援!!

地域密着型超小規模学習塾

5年目突入の
のびのび教育テラコヤ






パソコンからは

http://terakoya.on.omisenomikata.jp/map

携帯電話からは

http://terakoya.on.omisenomikata.jp/m/

この記事へのコメント