再テストと定期テスト後

おはようございます。

5月25日(土)、埼玉県公立高校入試(2014年3月3日(月))まで282日です。

昨日の小学生クラスの後半、中学生(木曜日にクリアできなかった2名)が登場しました。

なるべく早く合格を、と言ったところ、翌日にやって来て合格して帰ったのはたいへん立派でしょう。

いや、本来は、

一発目に合格(すべきで、)

万が一の再テストで必ず合格しなければならない

のですが、再テストの再テストを早く済ませたことは賢い選択だと私は思います。


さらに夜は本当はお休みだったのですが(金曜クラスはテスト前に前倒し)、ザ・やんちゃボーイズたちの理科&社会の鬼の100問小テスト・パート1をたまっている振替コマを使って実施することになっていました。

定期テスト後も解放しないのがポイントです。

こうでもしないと彼らは放置しっぱなしですから、この再テストは効果があったと思います。

この学年、今のところ2名が無事に目標点をクリアしました。

テスト前に勉強しなかったのにクリアできたという本人たちの主張ですが、それは日々の勉強の積み重ねの結果でしょう。

ということは、テスト前にしっかりやれば、もっとやれば、もっともっとアップするわけです。

それをできるかできないか、いや、するかしないかは君次第です。

現状に満足してはいけません。


私からは、

・やることをやらない、

・忘れ物がある、


こんな場合、


☆丸写し倍増☆



☆即帰宅、即持参☆

というプレゼントをするのみです。


勉強をしても出題されないものもあります。

しかし、それは次につながるわけです。

やまかけなんかして点をとれるほど甘くはありませんし、そんなのは本当の勉強ではありません。

私はどこが出るか予想はできませんし、しません。

学習塾は点数をアップさせる場所ではなく、勉強する場所です。

しっかり勉強すれば点数はとれます。

伸びます。

キープできます。

楽しくなります。

私を鬼だと思わなくなります。



というわけで、結局昨日は合計3コマかけ、理科しかクリアできなかったわけですから、社会をどうするかを考えてアクションを起こしてほしいものです。

来週まで不規則時間割の中学生クラスですから、これをうまく使ってクリアすればザ・やんちゃボーイズも立派なものです。


ワーク、記録ノート、忘れ物をしない、宿題をやるなどしっかりしないとまたプレゼントが生まれます。

いい加減、学習しましょう。

当たり前のことを当たり前にやりましょう。






陸前高田ガレキーホルダー、石巻鯨カレー・さば缶みそ煮&二本松の五目ご飯の素で東北支援!!

地域密着型超小規模学習塾
のびのび教育テラコヤ





パソコンからは

http://terakoya.on.omisenomikata.jp/map

携帯電話からは

http://terakoya.on.omisenomikata.jp/m/

この記事へのコメント