ワークの提出が芳しくない。

おはようございます。

10月31日(木)、埼玉県公立高校入試まであと123日です。

週の前半、月曜日~水曜日、基本的にはワークチェックをしているのですが、提出をしたのは、

中2・1名

中3・1名

だけです。

各定期テスト後は進められないため、ワークの提出はできないのですが、おかしいですね、皆さん、もうひと段落したはずです。

点数のアップダウンがどうこうではなく、私は日頃からのこのような学習を重んじているのですが、まだわからないのでしょうか。

中学生たちでドロップアウトしていく子たちは、

ワークをやらない。



テストでダウン。



プレゼントをする。



終わらない。



さようなら。


という、実にわかりやすい流れになるわけです。

しかも、一回しくじってから学ばない生徒がこうなっていくわけです。

私はずるは許しません!

ごまかしも許しません!

もみ消しもしません!

忘れたら素直に謝罪をし、直ちに正すべきです。

毎度、毎度、このワークチェックのことを言い続けるのはしんどいのです。

ルールは守って下さい。

守らない人たちとはお別れです。

来るならやる、やるならば来る、どうかこれを再度認識して、しっかり取り組んで下さい。

ちなみに、やったけど持参忘れだとか、丸つけ忘れもみな同じ扱いです。


ひとまず、

中1・2名

中2・2名

中3・3名


約束は守って下さい!!

言われなくとも、催促されなくとも出すこと、それが自主性というものです。




陸前高田・ガレキーホルダー

石巻木の屋・鯨カレー&さば缶&鮭中骨

二本松結城屋・五目ご飯の素&ごぼう玉ねぎ味噌

岩沼にしきや・千年&希望カレー

塩釜阿部亀商店・三陸濃厚魚介炊き込みご飯の素

などを販売し、東北支援を継続中!!




地域密着型超小規模学習塾

のびのび教育テラコヤ

since2009

この記事へのコメント