模範生

おはようございます。

11月26日(火)、埼玉県公立高校入試まであと97日です。

テスト期間、あるいはテスト直前の各中2たち。


当塾で、単語テストやポイント文テストの制度をしっかり整えてから2年は過ぎたでしょうか。

そんな中、テスト前なのに、ポイント文テストをクリアしないで学校のテストに臨む生徒が初めて出ました。

前代未聞です。


お手本となる生徒が唯一、合格でした。

この生徒は日頃よりワークをしっかり進めています!!

積み重なったものがあるため、スピードもあります。

単語テスト、ポイント文テストも基本的には毎回クリアします。

日頃よりコツコツやればこの模範生のようになることは誰しもが可能です。


ワークは見せかけだけでやったふりでは全く意味はありません。

ワークをやって自分のものにしてこそ意味があります。

テスト前のまとめのプリントで、スラスラと進めない=まだまだ勉強不足、と自覚したでしょうか。

空欄だらけも勉強不足なんです!

勢いがあるのが未だ1人……どうしたものでしょうか。

長い目で見ればと言われながらも、現在のクラスが成り立ってから4ヶ月が経ちます。

4ヶ月の間に定期テストがあり、しくじったにも関わらず、なぜ、そこから学ばないのでしょうか。

お手本となる生徒を見習って、いい加減に自分を省みて改善して下さい!!

そのためには、

1、12月31日(火)までに出す課題を覚悟してかかること。


来週、指示をしますが、普通の生活をしていては絶対に終わらない、過去最大級のものとなります。

2、結局、テスト前に終わっていない各課題(単語テストや提出物)を期限ギリギリではなく、早めにやること。

3、学年末のテストに向けて、すぐにとりかかること。


習ったらすぐにやる、2周目も早いうちにやる!!

この先、該当者は2周や3周で済ませなくしますが。


というわけで、当塾のシステムに未だ乗らないのんびり屋さんというか、やるべきことをやらない子たちをいかに改革するか、悩みの種です。


該当者は、しばらくは自分の好きなことをやる時間を確保できないと思って下さい。

すべてお預けです。

勉強の妨げとなるものがあれば当塾で没収して、第2の没収ボックスを作る必要もあるでしょう。


これについてはまた後日…。



過去最大級の課題、お楽しみに!!



地域密着型超小規模学習塾

のびのび教育テラコヤ

since2009

この記事へのコメント