また猫!

おはようございます。

9月23日(火)、秋分の日、埼玉県公立高校入試{2015年3月2日(月)}まであと158日です。


昨夜、小学生クラスを終え、中学生クラスの時間までにちょっとコンビニへ。

その帰り、私の少し前を猫が駆け抜け、危うく車にひかれそうになりました。

なんとか無事でしたが、立ち止まってその猫を見ると、こちらを見てニャー、ニャーと鳴いています。

近づいてみるとちょっと逃げて、でもニャーと鳴きます。

あの猫との出会いが先々週、引き渡しが先週。

私は猫が好きではないのですが、またまた気になる猫の存在。

飼い方はもちろん、保護してどうするかもわからず、また、戸建てではないため、生物は飼えない環境です。

つまり、自分ではどうもできず、付近にお住まいの専門家にお願いすることになります。それはそれで申し訳ない限りです。

先々週のあの猫は人懐っこくて、逃げなかったので放っておけませんでしたが、逃げてしまう猫やちょっと距離を置く猫でも保護して、里親を探す必要がある猫はたぶんたくさんいるはずです。

たまたま飼い猫がふらふらしているだけならいいのですが、生き物を、命を大切にするために何をすべきか、できるのかを考えさせられます。

何事もそうですが、誰かがやってくれる、ではなく、自らやらないといけません。

しかし、現実問題、保護も一時的に飼うこともできません。

たしか保健所は一定期間預かり、引き取り手がなければ殺処分するらしいです。

だから殺処分されぬように引き取る団体があるといいます。

調べて、命を守るためにすべきことをしていきます。




陸前高田・ガレキーホルダー

石巻/木の屋・金華さば缶&鮭中骨缶

二本松/結城屋・五目ご飯の素&ごぼう玉ねぎ味噌

岩沼/にしきや・千年&希望カレー

東松島/木遊木・拍子木ストラップ

などを販売して、東北支援を継続中!!





【元祖・地域密着型超小規模学習塾】

のびのび教育テラコヤ


since2009


~高校生になるまでスマホは絶対に禁止!!!~

この記事へのコメント