また出現!

おはようございます。

9月28日(日)、埼玉県公立高校入試{2015年3月2日(月)}まであと153日です。


昨日、夕方の授業を終えると、公園にあの猫の姿が。

昼間、ある保護者様と猫トークをしたからかどうかわかりませんが、猫に縁がある今日この頃。

授業を終えた生徒と一緒に近づいてみると、ニャーと鳴きながらも距離を置き、こちらを見つつ、逃げることの繰り返し。

非常に優しい私たちなのに警戒されました。人間に意地悪をされたのかもしれないと思うとかわいそうです。

それを何度か繰り返しました。

生徒が帰り、ついでに公園のゴミ拾いをしました。

すると、急にバサッと音がして、比較的大きめの猫が木から下りて来ました。

後にさきほどの猫と一緒に行動をしました。

親子のような、またはボス猫か仲間かわかりませんが、ひとりぼっちで寂しいわけでないのならば、人が介入してどうこうするのもよくないとも思いました。

やはり、今月のあの保護猫のような場合は人がなんとかすべきであり、しかし、昨日の三度目の猫を保護して里親を探すのがあの子のためによいのかと問われると何がベターか、ベストか考えさせられます。

何度か会っていくうちに、本当に保護する必要性があるならばしなければいけません。

そう考えると、引き取られていったあの人懐っこい猫は本当に人に飼われるべきしてあのお母さんを追い、当塾周辺に留まり、猫好きのご家庭に引き取られ、幸せだと思います。

あの猫は元気に暮らしていることでしょうか。

きっと元気なことでしょう。




陸前高田・ガレキーホルダー

石巻/木の屋・金華さば缶&鮭中骨缶

二本松/結城屋・五目ご飯の素&ごぼう玉ねぎ味噌

岩沼/にしきや・千年&希望カレー

東松島/木遊木・拍子木ストラップ

などを販売して、東北支援を継続中!!





【元祖・地域密着型超小規模学習塾】

のびのび教育テラコヤ


since2009


~高校生になるまでスマホは絶対に禁止!!!~

この記事へのコメント