新年度に向けてpart2

おはようございます。

2月9日(月)、埼玉県公立高校入試{3月2日(月)}まであと21日です。

新しい週の始まりです。今週もどうぞ宜しくお願いいたします。


さて、ちょうど3週間後の今日は2015年埼玉県公立高校入試です。

今年の学年カラー、それは再三申し上げてきた、幼すぎる、です。私が関わった子はたくさんいますが、幼稚さゆえに逃げ出した者が続出した代です。

逃げ出していない子たちのためには全力で、また、逃げ出した子たちのことも一応応援はしています。


そんな中3たちが抜けると各学習塾は高校生になっても続けさせようとしたり、紹介をさせようと無駄な努力をされることでしょう。

当塾はかつて大人の英語という伝説の生徒マダムが通っていたように(今は通塾はしていませんが、相談役です。)、当塾で対応できる限り、やれることはやらせていただきます。

JKEの話も出て私はやる気満々ですが、本人がどうなのかというところもあります。

新年度はまた休みが日曜日だけになっても大丈夫なような気持ちではいますが、、、はっきり申して現中1=新中2、現中2=新中3にはこの1~2年の様子を見ていて期待はしていません。(現在、中1と中2は在籍ゼロです。)

期待をしていないため、強引に集めようとも思いませんし、むしろこの1年ちょっとで学んだ様々な異変を私は活かしていきます。

紹介キャンペーンはやりませんし、生徒たちに友達を連れて来てなんて言ったことは一度もありません。

5年半ほど前、今、大学1年生になった子=テラコヤ初中学生が、当塾を隠れ家みたいな感じで気に入ってくれて、遠いT中から通ってくれたのが何より私の原動力となりました。

そのように価値を見いだしてくれる方々はいくら昨年、3つの学習塾に見放されたこの地域にもまだいることは間違いありません。

兄弟姉妹だからといっても向き不向きもありますでしょうし、タイミングもあります。

Y家のように空きがあれば当時3人同時入塾という伝説的なこともありましたし、K家のように現在、3姉妹弟通塾中という新たなこともあります。

だから、紹介も勧誘も私からはいっさいなし。

入ってからも改善が見られなかったり、約束ばかり破っていれば破門です。二度と敷居はまたがせません。(超特例中の特例が過去に二度ほどありましたが、今後はこの特例はますますハードルが高くなります。)


新年度に向けての準備が進む日々です。



【元祖・地域密着型超小規模学習塾】

のびのび教育テラコヤ

もうすぐ開校6周年!


~高校生になるまでスマホは絶対に禁止!!

この記事へのコメント