義務教育中は絶対に不要です。

再びこんばんは。


県公立入試の確定倍率がネット上には出ていまして、明日の朝刊にも掲載されることでしょう。


何度となくお伝えしている通り、この2年、中3たちは崩壊していまして、気分一新、改めて改革に取り組んだ今年度の中3たちでしたが、今年度はまた違った状態で崩壊しました。

私は妥協をして生徒をお預かりするつもりはないため、本人やご家庭にその気がないようでしたら割とあっさり切らせていただいています。

だましだまし首をつないであげていた方がお金にはなりますし、特にどこの学習塾も小学生よりは中学生の方が金になると考えて、中学生の流出は好まないでしょう。

しかし、私はお金が欲しくて、また、儲けたくてこの学習塾を設けたわけではないため、利益面で苦しくなれば、他のことをして、自ら苦労してマイナス部分を補うようにしています。

それが首を切った自分への戒め、試練だと思うからです。


やや話が逸れましたが、そんな今年度の中3の情報、特によからぬ情報は自然と入ってきます。

世の中の事件でもそうですし、この近辺の子どもたちもそうですが、私は子どもたちにとって現在、一番の毒は

情報伝達機器=主にスマホ(場合によっては通常の携帯電話やパソコンでのインターネット)

であると考えます。


これらをいかに使うかで本当に人生は大きく左右されると思うのです。


私個人としては、何度も申している通り、義務教育中はスマホは不必要という考えです。

仮に持たせても、

通話&メールのみ

でよろしいでしょう。

面倒なのがラインです。

私は通常の携帯電話しか所持しておらず、ラインはやっていません。

この携帯電話からもログインしてなんたらかんたらでラインはできると聞きましたが、不必要であると考えてやっていません。

そもそも、学校の部活動や役員の連絡もいまどきはラインが主流と聞いて驚きました。

だから

流される大人たち

を私は好みませんし、脳停止状態の考えられない大人が増えていると考え、それによって到底理解しがたい事件や事故が多発しています。

便利なものには何かしらマイナス点があり、ラインで言えばエンドレスなこと、また、小学生や中学生がインターネットやり放題であるとそれまたエンドレスであることでしょう。

もちろん、中には家庭でのルールがしっかりしていたり、本人が自覚したり、セーブしてうまく使えている子もいるでしょう。

しかし、その大部分は中毒になっていることでしょう。

ましてや高校受験を目前にして、お○や○○コや○○ス等、いったい何を考えているのでしょう。

携帯電話やスマホは没収なり解約して、山奥のお寺にでも修行に行かせてしまえばいいのです。

このようなパターンで仮に高校生になっても長続きはしないでしょう。

私は、受験勉強を一生懸命できない・しない子は高校に行かずに働くべきだと思います。

そして、本当に高校に行きたくなったら何らかのタイプの高校に行くべきです。

あるいは最初から定時制高校に行き、働きながら勉学に励むべきです。




高校は義務教育ではありません。

より高度な勉学をするためにわざわざ試験を受けて、合格した人が通う学校です。

そのためには偏差値がどうだろうが倍率がどうだろうが、立地条件や制服がどうこうなど、関係なく、とにかく受験生らしく受験勉強を自分の力の限りやることが必須なのです。

それができずに何かを要求することがそもそも間違いであり、そこを甘やかしてもいけず、放置もいけません。


これからの時代、こういったことでますます厳しくなり、いわゆるほどほどの中間層はぐっと減り、上位か下位かの二極化が進むと思われます。

上位層は勝手にやるでしょうからよしとして、問題は大量になるだろう下位層をいかによき方向に導くかが大切になります。


その第一歩はスマホの所持有無です!

そして家庭でのしっかりしたルール作りです。


当塾ではその点はしつこいくらい伝え、話し合いもしていますから、通塾が早ければ早いほどしっかり伝わり、きちんと続き、勉強や生活面での安定が見られますが、それもただ通うだけ、では効果も出ません。

家庭での様子がよくわかる通塾中の様子。

そこにプラスアルファくらいしかできないのですが、私はそこを重視して、お題プリントや道徳プリント、新聞記事にコンクール、ツアーや合宿、検定等を取り入れています。

これらを子どもたちはもちろん、ご家庭でもご理解していただき、参加させたり受けさせたりする、あるいはそのような気になるように話し合えてこそ様々なものがプラスになり、最終的には中3まで続き、努力して、受験生らしい受験勉強ができ、合格につながると思っています。

これは何も理想論ではなく、しっかり実行して、できた子が過去にまだ歴史が浅い分わずかではありますがいます。

(卒塾生計12人中7人は断言できます。)


この数年で何かがおかしくなった、それはスマホ、ラインくらいしか思い当たりません。


本当にこれらを我々大人がしっかり管理してあげることが不可欠です。

細かい管理が難しければ、やはり一律、


スマホは義務教育中は不要!


これでいいのです。






【元祖・地域密着型超小規模学習塾】

のびのび教育テラコヤ

もうすぐ開校6周年!


~高校生になるまでスマホは絶対に禁止!!

この記事へのコメント