強さ

おはようございます。10月30日(金)です。


このところ何度か追い出している子がいます。

居眠りを繰り返し、宿題をやって来ず、授業にすら来ないで無断欠席、居残り時もふざける…。

家庭との連携や本人との対話も重ねましたが、何しろ本人が改善しません。

そんな中、ようやく昨日、謝罪をしてきて、なんとか入室を許可して私がよしと言うまで続く自習がスタートしました。

途中、優しい先生で有名な私は穏やかに何度か注意しましたが、なかなか直らず、ふざけていたため、自習から4時間が過ぎた午後9時過ぎ、とうとう噴火して、ちゃぶ台返しみたいな状態になりました。

生徒は泣きました。

さすがにもうイヤだ、辞める!

と言うと思いましたが、泣きながらも続ける、ちゃんとやると言うのです。

強いですね。

そして、ご両親、特にお母さんは理解があり、うちの子がいけないからいくらでも居残りさせてくださいとおっしゃり、昨日は、遅くまでありがとうございましたと私にお酒と夕食までわざわざくださいました。

私としましては、居残りの意味・価値、私の方針をわかってくれさえすればもうお腹いっぱいですが、昨日は早朝から活動していたため、特にありがたくおいしくいただきました。

私は本気だから居残りをさせます。

本気だから本気で叱ります。

本気だから、

こういったこともします。


昨日、タイミングよく没収(母の了承済みです。)できた携帯型悪質ゲーム機本体を正常になるまで預かります。

現在、当塾には2台のゲーム機があります。
→封鎖されています。

学習塾にまず必要なのは本気さです。

生徒にも講師にも。

バックアップする親御さんにも。

子どもがかわいいのはわかりますが、子どもの肩をもって厳しい指導者を非難する大人がいるから子どもたちはよくならないんですよ。(体罰やいじめ、犯罪行為は別です。)つまり、甘い親が多すぎるんです。


今週のプリントでありましたが、悪い心に勝つ良い心と同じように、弱い心に勝つ強い心をもって本気で取り組めばたいていのことはできて乗り越えられる、私はそう考えています。


昨日の様子は後ほど記します。




のびのび教育テラコヤ in北足立郡

この記事へのコメント