間違い電話

こんにちは。
2月27日(土)です。


昨日、出勤すると留守番電話にメッセージが残されていました。

内容は、、、。

完全に間違い電話であり、その後も数回かかってきました。

間違いではなくいたずらかと思うくらいでしたが、結局は間違いだったようです。

何番にかけたか聞きましたが、それはまさしく当塾の番号でした。

伝え間違いか聞き間違いか何かだったのでしょう。

ということで解決はしましたが、問題だと思ったのは留守番電話の内容です。

よりによって、ゲームなんていうくだらないものをやめるように伝えている当塾の留守番電話にゲーム機云々の内容。


ゲームは人間の脳を滅ぼします、確実に。

いいことは何もありません。

また、私は昨日の他の出来事から、ゲームはやはり人間の脳や心を破壊する武器だとも思いました。

本当に悲しく、呆れました。

伝えていることが伝わらないという無力も感じ、かなりショックを受けました。

2時間後位の謝罪でしぶしぶ許しましたが、命に代えて教えないとわかってもらえないくらいのレベルなのかもしれません。

言動は何年生、何歳であっても、相手のことを考えないと誰も助けませんし、最後に待つのは、見放されてひとりぼっちになることのみではないでしょうか。


昨日の様子はまた後程記します。




のびのび教育テラコヤ

in足立区


~ありがとう、もうすぐ開校7周年!~

この記事へのコメント