学年閉鎖

おはようございます。2月15日(水)です。
 
某中学校のある学年がインフルエンザ等の影響により、学年閉鎖になりました。
 
近隣の小学校で学級閉鎖はいくつか年末から年明けにかけてちらほらありましたが、学年閉鎖、しかも中学校でというのは困ります。
 
いわゆる学年末テストが近付いているからです。(受験生はもちろん受験。)
 
感染するものは仕方がありませんし、予防注射を打っても打たなくても、かかる人はかかり、かからない人はかかりません。
 
いくら予防していても感染する可能性もあり、何がどうで絶対というのはありません。
 
 
ただし、可能な限りの予防は各々がすべきだとは思います。
 
 
ここで、偏った見方かもしれませんが、この寒くてインフルエンザ等が流行る時期にも、
 
 
運動中学校
 
 
は、そもそも
 
 
運動
 
 
をしすぎだと私は考えます。
 
 
だからインフルエンザが流行して学年閉鎖にまでなった、とは断言できませんが、
 
 
少なくとも、みんなが勉強しすぎて、夜更かしして、睡眠不足になって、体力が低下して、感染しやすくなった
 
とは考えにくいです。
 
 
しかし、
 
 
部活、部活、部活で、
 
 
朝練~通常の部活~土日も部活(大会や練習試合や遠征等・・・。)で、
 
部活漬けの日々であれば、
 
 
風邪・胃腸炎・インフルエンザ等
 
になりやすい
 
のは確かです。
 
 
この某中学校のHPには、
 
 
規則正しい生活をしてください。
 
 
と書いてあります。
 
 
ならば、規則正しい生活が送れるような部活動の内容にしていただきたいものです。
 
 
勉強では他に負けるからと全員を運動漬けに巻き込まないでほしいです。
 
学年閉鎖に至った理由の1つは部活動のやりすぎである、これがすべてではないものの事実であると私は確信しています。
 
 
現小6の子たちには、今年も何度も伝えていますが、
 
 
部活動の選択を間違えると人生が狂う
 
 
ということです。
 
 
現在の中学生で継続している子は、この点で賢い選択をして、継続&両立??中です。
 
 
現小6もどうかそんな賢い選択をしてください。
 
成功している先輩を見習ってください。すべてかどうかはさておき、いいお手本をしっかりみてください。
 
 
 
地域密着型超小規模学習塾
のびのび教育テラコヤ
 
~もうすぐ開校8周年!!~
 
 

この記事へのコメント