こんばんは。

本日の中学生クラス。

通常授業の一部時間を割き、例の1年間のまとめテストを行いました。

合格まであと1点の生徒、おしかったです。


当塾の中2、中3でトップでした。

後を追うのが理社脳の生徒。

中2、中3を通してこちらの生徒は第3位でした。

もちろんこれは、順位を競うものではなく、

1年間のワークの取り組み



学校の授業をちゃんと受けているか



テストに対して向き合っているか



日々勉強しているか、

その確認が目的です。

わかることは分けることであり、自分でどこがわかり、どこがわからないか、それに気が付いてどうすべきか先に進んでほしいためのものです。

今日の学年はあと少しで合格だったのを本気で悔しがり、次こそは必ず合格するという空気が漂っていましたから、次の社会は

もちろん

全員

一発

合格

でしょうね、Tくん!!


何しろ、どういうテストかわかっていたメンバーは、どんな形式で出るか、どんな感じかはイメージできていたはずです。

私は抜き打ちテストをしたり、予告なしで突然何かをしたりはいません。

日頃からこちらの話を聞き(学校であれば学校の先生の話を聞き)、春休み中に復習すれば絶対に8割は全員とれる内容です。

これで8割とれないというのは、本当にまずいのです。

特に中3です。

中2の意識は高まっているようですから、これについては評価しますが、中3はまだまだです。



ひとまず、おしかったり、合格までほど遠い人も、残念ながら全員再テストが最低1つはあります。

中2は今週の社会100問で初合格者、いや、全員合格でしょうが(特にTくんですね。)、早いうちにこれを実施してこの先の課題を自ら感じ、再び勉強をし直してください。







ガレキーホルダー&石巻鯨カレー&石巻さば缶で東北支援もする地域密着型超小規模学習塾

のびのび教育テラコヤ

☆開校4周年☆




パソコンからは

http://terakoya.on.omisenomikata.jp/map

携帯電話からは

http://terakoya.on.omisenomikata.jp/m/

"1" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント