熊谷市PTA連合の対策

イメージ 1

再びおはようございます。

今日の朝刊より。

熊谷市のPTA連合会は、4月以降、市内の全小中学生にスマホ対策のリーフレットを配布するそうです。


4つのルールとして、


1、子どものスマホにはフィルタリング設定。


2、午後9時以降は使用しない。


3、食事中や歩行中などのながら操作をしない。


4、他人を傷つける言葉や個人情報を書き込まない。


以上だそうです。


記事にもあるように、教育委員会や学校ではあちこちで対策をしつつありますが、PTAでの取り組みは珍しいそうです。

PTA会長が家庭で実践して、効果が出たから導入とのことです。


以前、他の記事でも読みましたが、やはり、


午後9時


にはいずれにせよ携帯電話やスマホ、ネットは没収がよいでしょう。


そもそも午後9時以降に携帯電話をいじるのがよろしくないのです。


このような取り組みがもっと広がることを望みます。


本来は家庭で正常な判断、ルールが必要であり、教育委員会や学校、PTAが出る必要もなく、ましてや私のようなただの学習塾講師がスマホのことをしつこく言うべきでないのでしょうが、言わないとまずい状況だから繰り返しているわけです。


春日部市も早く他都市に倣い、取り組んでほしいものです。画期的なことをしない都市のため、あまり期待はしていませんが、、、。


市教委やどこかのPTA等が何か導入するならば大いに評価します!





【元祖・地域密着型超小規模学習塾】

のびのび教育テラコヤ

もうすぐ開校6周年!


~高校生になるまでスマホは絶対に禁止!!

"熊谷市PTA連合の対策" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント